QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒season12 :第16話*「聞きすぎた男」

相棒:「聞きすぎた男」
花の里に小曽根(山崎樹範)が訪れる。盗聴探知器を持っています。
幸子に専門業者と勘違いをされています。花の里に盗聴探知機?
 「じっと見られてたら緊張しますから」
 「あっ!」
 「すごい!」
発見?
幸子は
 「料金おいくらですか。このくらいでいいですか。」
右京(水谷豊)が
 「現金を要求されたんでないですか」と。
親切な業者さんで・・と幸子 要求はされていません。
右京が享(成宮寛貴)に耳打ちです。
 「幸子さんは思い込みがはげしい処がありますから・・」
『すごい♪』と感動する子供っぽいようなかわいさのある幸子!
一万円を差し出され、反射的に受け取った小曾根はお金を返しにきました。
お二人とも、いい人っぽさがあります。(*^-^)ニコ

盗聴探知機を持ちながら住宅街を・・・・・・
そんな小曾根が『聞きすぎた!!!!!』から、事件の始まり!

 「キャッ!」
ご主人が台所で亡くなっていました。奥さまの悲鳴です。
 「警察には届けない方が・・・・・」
この会話を盗聴探知機をとうして小曾根は聞きつけました。
警察に通報です。そのお家は「鍵谷」と表札です。
彼は、東西信販の高額所得者のデーター持ち出しで自宅謹慎中

事件が解決にむかってる頃
鍵谷の妻が話します。
 「日常が当たり前になったら、刺激のない退屈な毎日である・・」と。
主婦の退屈って、子育てが終わったら、感じる・・があるでしょうね。
時間が多すぎる・・・なんちゃって!!
そんな彼女の前に、研究室から盗んだ覚せい剤を売りつけた医学生
角田六郎(山西 惇)は携帯で写した覚せい剤入りのおしゃれな袋を
右京と享に見せていました。
”スティックシュガー”みたいと、言っていました。
ハートマークもあり、 Stikの文字も見えて・・・・・・

ハートマークもあり、 Stikの文字も見えて・・・・・・
こお砂糖らしき小袋で事故になりました。
 「キッチンに足を踏み入れないのに・・」と妻
妻が買い物に出かけた留守に夫は覚せい剤いりの小袋を砂糖と思い
コーヒーに入れて・・。
倒れます。覚せい剤中毒で亡くなりました。

ドラマだからありそうな、おしゃれな小袋に覚せい剤入れた?
主婦狙いだからおしゃれ?
かくすわけでもなく、流し台に無造作におかれてる覚せい剤?
これでは、事故につながります。
今は洗剤やシャンプーなど、詰め替え用で売られています。
容器がありませんから、安くなります。
『容器』『詰め替え用』
容器の取り違えをすると、困るよね。

週刊紙ではK氏。そしてネットでは鍵谷初男氏とある。、
報道では匿名でも、個人を特定する手段はいろいろとあると右京
 「携帯もみつからない、夫は自殺するかも・・」
妻からの捜索願
警官は右京らに言います。
 「捜索願だけでは・・事件性がないと動けない・・・・・」
この二件のお話はありそうなではなくて、はっきりとあるお話でしょう。
で、内閣府職員の北九州ゴムボート転覆事件、新聞で匿名
これは、なぜだったのしょう。そして、ストーカー事件で・・。

男って『夢を追い求める』のでしょうか。
彼の妻となったら、困るでしょうね。少年っぽくてかわいいなんては
言ってられないでしょう。
確か、享は、こんなに言わなかったかしら!
  「ほんとに完成するのでしょうか」と。
別居中の小曽根の妻と子供は帰ってきました。
      ”完成させれたらいいですね”
三人の手をつないでの後ろ姿を追いながら私は応援しています。☆^∇゜) ♪
スポンサーサイト

相棒season12 :第15話*「見知らぬ共犯者」

相棒:「見知らぬ共犯者」
 「あなたは、僕の絵を盗んだ」
 「先生、悪いのはあなたです。」
冒頭場面のこちらがないといけません。

右京(水谷豊)、享(成宮寛貴)は有村(天野浩成)の
舞台稽古をみていました。
舞台とは衣装、小道具、観客はそこから、その時代に入り込めます。
右京は全てが19世紀なのに、ただ一つのティーカップに違和感を感じます。
テーブルでただ一つ、そぐわなかったティーカップ!
どうして?
 「有村からの急の変更だったんだ~~」
と監督ですか。答えました。

ラストシーンは毒殺になりました。なぜ?????
右京は有村に
 「現実に人をなぐり殺したからではないのか・・・・・」
と問い詰めます。
そして、自供した大倉(中山仁)の、悲しい嘘をみやぶります。

『悪口!ゴシップ!喜び、面白がる人間はいますよ』
右京の言葉でしたが・・・。
角田六郎(山西 惇)列車の”中吊り広告を見ましたよ”と
言いました。列車利用ほとんどなしの私には新聞広告!
そこを見るだけで、情報を手にできたと喜んでる私!ヽ(*^^*)ノ

そして、ここから辛口評論家 山路(小林尚臣)の登場です。
五年前、山路からたたかれたのは有村です。
そして、大倉奈津も山路の被害者でした。
大倉は女優の大倉奈津の父親です。彼女はそれで命をおとします。
”でっちあげのいやしい記事!文化人づらして・・”とは中山仁です。
ネットにでた記事は容易に消えない・とも。

雑誌は締切に間に合わないから『ゲラ原稿をみせて了解をとる』
多忙な評論家にはとは、ありそうなお話ですね。
ゲラ・チェック?
ここで、週刊誌とタレントさんの『持ちつ持たれつの関係』もありそうだわ!

凶器はカッとしてつかんだトロフィと大倉
この場面、すごく心に残りました。右京の台詞に・・・・・・・
というより、脚本家の方に拍手ですか。(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
 「いとうとは幻の魚です。」
 「貴方は釣りが趣味ではありません」
犯行を書斎から貴方は見ていました。
 「いとうと、言ったのは魚の名前ではない」
 「釣り愛好家のグループ名の文字を読んだのです」
さて、さて、
 【HOT1・ITOH・】
鏡で見ればですか。”いとう”です。

大倉は娘が、有村のファンであったこと。
そして、彼が、しなければ、自分の犯行になってたであろうと・・。
そして、彼の罪とは証拠隠滅、犯人隠避となりそうです。

さて、誹謗中傷を書く人がいて、読む人がいれば成り立つ世の中でしょうか。
”有名税なので、仕方がありません”と考えるのも悲しいですね。
相棒第15話はそれが事件となりました。

FC2トラックバックテーマ 第1806回「今日は節分!豆を食べる?恵方巻きを食べる?」

第1806回「今日は節分!豆を食べる?恵方巻きを食べる?」

私が小学生の頃!
田舎でしたが、なぜか、母はいろんな行事は”子供の為に”ですか。
していましたね。
節分。子供の日。お月見。誕生日。クリスマス。

節分です。炒った大豆をまいていました。
福はうち!鬼はそと!
そとへお庭にまいて・・・・・。畳の上の豆をひろいお口へ・・・・・・
ある年、炒らずに生の豆を・・・・・父、母、弟らと大笑い!
なぜか、母の失敗のあの年の豆まきが記憶に残ってる・・・・・・
私の年?
内緒ですが、今になり、父母に感謝です。
当時、節分をしてるお家って、ご近所にはなかったです。

子供と私!
節分行事なんて、忘れたくとも、忘れません。
お店で!テレビで!
鬼の面があり、節分豆がうられてる。テレビではどこかの幼稚園児の豆まきがニュースとなる。
節分豆ではありません。”お菓子に飴”で、我が家で豆まきが始まりです。
その日の夜はおやつを手にできます。
子供らは喜んでたのかしら!
ブログテーマのこの機会に尋ねてみようかしら!

そして、
二人での節分です。『恵方巻きを食べる』が今です。
午後4時ころ、スーパーへ行きました。
いっぱいの”のり巻き”が並んでいました。
 「ね、おとうさん、6時ごろになったら値引きになるかしら?半額になる?」
おばさまの私は
”今夜、食べましょう。節分行事”なんてよりも”値引き”に
関心はうつっていました。
そして、『節分行事』にだけは、毎年、二人でしっかりと参加をしています。






相棒season12 :第14話*「顔」

相棒:「顔」
美容整形外科院長・児玉・上野・
三人の思惑がそれぞれで、一致したことでおきました哀れに思えた事件でした。

見境なく暴力をふるう父親!児玉は大きくなるにつれ、父親の顔に似てくる・・
母親と親子げんかになった時、『おびえる母の顔に気づく』
母を怖がらせたくない。新しい顔になりたい。

上野はホステスの元彼からお金を脅し取られていました。
元彼から逃れるために自分は死んだ人になりたい。
同じ顔を作ってほしいと。
同じ顔を?
それが、どんな事件となるのかは想像できなかったでしょうね。
そして、上野とは?彼とはこんな人物です。
白鳥美容整形外科の保管倉庫から過去のデーターをみつけて
週刊誌にうりつけました。

院長から”倉庫からの漏洩ではないですか”と炭谷は問われます。
担当者の上野に問い詰め、二人は
9号室倉庫でもみあいになって上野が亡くなります。

そして、上野の遺体のが9号室に残されたまま、倉庫は閉じられます。
顔認証システムです。上野の顔がありません。

二人目のあくどい人物、みつけた!炭谷(遠山俊也)ですよ。

院長の聡美(有沢比呂子)は
『どんな顔でもよい』と言った児玉と『死んだ人になりたい。同じ顔を作って』の上野
そこから
院長は児玉を上野の顔に整形しました。

それを炭谷は知ってたのでしょう。
倉庫を開かねばなりません。”顔認証”でないと開きません。
 「整形顔を機械が見破れるかどうか、確かめましょう」
と、炭谷は院長に言いました。
自尊心の高そうな彼女ですから、願ってもない申し出だったでしょう。
そして・・・・・・

お近くのテーマパークの年間パスポートは顔認証です。
炭谷、院長は上野の顔になっている児玉とご一緒に・・・・・・
認証できました。成功です。
三人は9号倉庫に行きました。入れました。するとそこには、上野の遺体が・・・・・
驚く児玉を、炭谷はロープで・・・・・・・
児玉の遺体を上野の部屋に運んだことで、かわいそうな思わぬ展開になりました。

むかし、、むかしのある日!
私は子供とユニバーサル・スタジオ・ジャパンにいました。
ホテルはすぐそばに、とりました。夜の部まではかなりの時間です。
外にでました。『手のひら』で認証です。
ホテルでゆっくり休んで、もう一度、入場できました。
普通の主婦が普通の生活で、『手の平 認証』があったのね!(*^▽^*)

”貴方が顔をかえたから、児玉は死んだ”と右京(水谷豊)
”完璧な同じ顔が作れるかやってみたかった”と院長
  『医師でもない。人間でもない。ご自分の顔をごらんなさい』
彼女はいけません。右京の怒りが伝わりました。
で、普通の医療の挑戦って、どこまでが許されるのでしょう。
医師の責任が問われるの難しさ、を覚えます。

今回は、悲しいお話でしたので、最後は
享(成宮寛貴)が言いましたのもしかしたら、ありそうかなの、うふふふふふのお話で今日は終了です!!
 『イケメン新人議員が整形議員だった。ワイドショーでやってたよ!』

相棒season12 :第13話*「右京さんの友達」

相棒:「右京さんの友達」
冒頭で、右京(水谷豊)はパソコンのキーボードをうっている。
  『孤独は山の中でなく、町の中にある』
と言ってた哲学者がいましたがとある。

毒島(尾美としのり)にお友達はいなさそうです。
 「世の中で信用できるのは、紅茶と犬だけです。」と。
彼の住んでる・・は山の中ではありません。孤独を自分から選んでるとも思えません。
紅茶大好きそうな彼と右京は出会いました。

毒島のお部屋にはミステリー小説がいっぱいでした。
小説家になろうとしてなれなかった彼は、批評家になっています。
 「自分は腹いせに他人の悪口を書いている」
と言いました。

米沢 守(六角精児)は右京と、ネットを開いています。
  『毒をもって毒を制す』
毒薬さんのサイトです。
小説の批評ページです。右京は尋ねます。
 「烏森(加藤厚成)の小説にはどんなことが・・・」と。
すると
 ”劣等感や渇望感、何らかの欠落が欠落してる”と書かれていました。
右京が毒島との会話で得た情報と全く、同じです。
『毒をもって毒を制す』とは、毒島のネット!
ハンドルネームで書かれているサイト!
貴方がHP管理者?
貴方の会話から突き止められる事、あるかもね。
有名サイトさんだけが味わえる醍醐味かしら!!!!!!

毒島は隣のお部屋の静香(佐藤寛子)に恋をしました。
毒島は彼女にプレゼントです。大好きな紅茶を送ります。
 「ありがとう!」
 「ただ、買いすぎたから・・・」
恋愛経験のなさそうな彼が言う『買いすぎたから』とは
かわいい言い訳ですね。

そして、彼女は作家の烏森に恋していました。
彼女は”烏森の小説を絶賛してほしい”と頼み込みます。
静香が亡くなったことで、事件となりました。

甲斐享(成宮寛貴)は右京に言いました。
 「紅茶の飲み比べをしてみたいですね」
 「よかったら、この後、紅茶店に行きませんか」
 「今日ですか。先約がありまして・・・」と享
 社交辞令の会話ってありますね。”先約がありまして”の断り方って、
まぁ~そうでしょうねと思えて、ウフフフフです。(*^▽^*)

右京に言いたくない事を尋ねられてそうな毒島
無言時間が続く・・・・・
::孤独とは人と人との間に不意に発生する化学反応のようなものである。
  孤独は山の中でなく、町の中にある。
と、右京のつぶやき
不意に発生するってどういうこと?
都合の悪い会話って無言で答えるかしら!
     『孤独は山の中でなく、町の中にある』
とは、会話がとぎれるってこと?
夫婦の会話って、少なくなって・・・・・・・
『孤独とは山の中でもなく、町の中でもなく、お家の中にある。』
ですか。(@~▽~@)

右手。左手。右頬。左脇腹。
犯行の裏づけには、右、左、は重要です。
右手での犯行?左手での犯行?
がありました。

毒島は言いました。
右京に
 ::孤独は孤高とは違う。能力ゆえに孤高の存在になっています。
享に
 ::助手と言われたら聞こえは悪いと思いますが、頼れる相棒なんです。
シャーロック・ホームズにワトソンですと。
さすがだわ!皆さんから支持されてる『毒をもって毒を制す』の
管理人さんですね。お二人をよく観察されていますね。(o^-^o) ウフッ

2014年2月で『えんぴつ』から、お引越しをしました。
2003年から書き始めてた”テレビドラマ感想日記はこちらです。
http://www.enpitu.ne.jp/usr6/64733/
FC2ブログでこれから楽しみます。よろしくお願いいたします。









プロフィール

てんとう虫

Author:てんとう虫
日常はフイットネスクラブ通い。
エアロビクス、太極拳にはまっています。
”人生は楽しむ”
をモットーに旅も大好きの主婦!

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
ブログランキング
Twitter
Twitter
リンク
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。