QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK朝の連続テレビ小説:まれ*第99話:第100話

NHK朝の連続テレビ小説:まれ*第99話:第100話


まれ(土屋太鳳)は、能登へ帰る。
井田はまれに圭太(山﨑賢人)は過労で肺炎になりそうだと伝える。
「点滴で落ち着いたけど、熱が下がらなくて」と亜美
「なぜ、倒れるまでも・・・・・」
「え?聞いてない?親方が入院したって」

布団に横になっている圭太はまれに気付く。
「連絡するなって言ったのに」
「何言うとるかね。おかゆ食べられる?」
お粥を口にはこんでもらう。
「うまい」

さて、圭太のTシャツに目がとまりました。
熱がある?
お顔にも胸元にも、汗がでてそうです。
Tシャツがぬれています。汗で!
不自然な汗シミ!
汗にはくわしい(笑)
フィットネスクラブで、エアロ・汗がでます。
グレーは目立つ!!
圭太のTシャツ汗!ねれ具合はあれで正しい?大丈夫?(*^▽^*)

融資を断られた徹は闇金融のティッシュをみている。
すると一徹(葉山奨之)から徹に電話がある。
「2000万ぐらいなら、貸されるから・・。
  金返されなかったら倒産やろう?」
「お前は、お前の、家族を守ってくれ!
     子どもにだけは迷惑かけたくないんだよ」
はい、はいとお借りする、ダメな父親ではなかったね。
で、この若さで2000万円!
どうしたら貯められるんでしょう!
『教えてほしいな!お金をためたいんだけど・・』
一般庶民!あっ、普通の生活の方々から問い合わせはありませんでした?
あっ!これはドラマでした。(大笑い)

徹(大泉洋)が帰宅すると藍子(常盤貴子)が食事を作っている。。
徹は、藍子に自己破産すると伝える。
「やっぱり無理でした。5000万は。厳しいね」
「うん」
「自己破産して、一から出直すから」
「そうやね」
二人の会話を聞きながら自己破産って、こんなに簡単に決めるの?
でも、5000万は無理ですね。
藍子がすんなりとすぐ”そうやね”と言いましたから・・
メリット・デメリット・
を考えたとして、どうもならないでしょうね。
ここで、もっと悩んで”返済しましょう”的な姿は必要ないね。
あっ!ドラマだ!これはまれの出世物語だったからね・・・o(^▽^)o

文(田中裕子)の台所でまれはフランス語の勉強をしながら料理!。
「・・・・・・・・必ずやる。」
すると文が後ろからまれに話し出す。
「何?」
「びっくりした!」
文は持っていた鞄をまれに
「ほら、弥太郎さんの洗濯もの」
そして、文は、まれが勉強しているフランス語に気が付く。
「もう一度、チャンスを下さい?」
「フランス語に絶対必要な言葉やから・・」
「もっとほかにあるがね。必要な言葉」
あるよといって文が
『私は人妻です。お気持ちには答えられません』
もしくは
『夫とは別れます。一緒に逃げましょう』
と。文の言葉にまれは驚いている。

私の韓国旅行!
”歴史を学ぶ”の趣味の会ですから普通の観光地巡りではありません。
仏像・石仏・古墳をまわりながら
最終地は大学!
学園祭らしきがあり、踊りに催しに講演会
なぜか私らの為にか日本語あり!
お外にでてた時、トイレがさがせない。通りがかりの学生さんに
 「トイレはどこですか」
私のきっちり日本語は通じません。
ご一緒したおじさまをさがして解決
日本に帰りました。
笑い話で家族に報告
 「お母さん!絶対に必要な会話は覚えとこうね」と娘

まれちゃん!フランスに行きますか。
”もう一度、チャンスを下さい”
ですか。しっかりと覚えていきましょうね。
文さんの言葉???
こちらも覚えときましょうか。圭太のためにね(^^♪

そして、まれのフランス語は、圭太を喜ばしたくなってそうでした。

まれは厨房で菓子作りをしていたら弥太郎の屋敷に
フランスのディレクターのアンドレと通訳の方が来ていました。
「最終通告として、お考え下さい。私どもは
、 紺谷弥太郎さんとお仕事をさせて頂くつもりでお受けしました。あなたでは、
      お任せする事ができません。今回は、なかった事にして頂きます」

そして、アンドレ達が帰ろうとしたとき、まれが菓子を持ってやってくる。
そして、フランス語で
「ちょっと待ってください。必ずやれます!もう一度だけチャンスをください!」
”フランス語を話せるんですか”思いをお伝えしたいと、この言葉だけ練習致しました”
そして、まれはドーナッツを席に置きました。
「フランスと、日本の出会いを記念して、作ってみました。どうぞ、召し上がって下さい」
その場はなごやかになりました。

あす(24日)はどうなるのでしょう。
圭太がこんなに頑張ったのですから願いがかなえられますように・・・・・・
と私は祈っています。
スポンサーサイト

NHK朝の連続テレビ小説:まれ*第93話:第94話

NHK朝の連続テレビ小説:まれ*第93話:第94話

一子(清水富美加)はケーキに
 「高くてうまいのは当たり前!安くてうまいは、ほんまもん」
なんて事を前の92話ではなしていましたが・・・。
  『当たり前』
COWCOWの”あたりまえ体操”
思い出すわ!一子ちゃん、会話の中で使ってたな!
私の口ぐせにあたりまえはないなぁ~(*^▽^*)

まれ(土屋太鳳)は圭太(山﨑賢人 )に電話をかけている。
 「春に一子が会いにきてくれたやろ。『結婚おめでとう』って笑うてくれて・・
    でも、はっきり大っ嫌いって言われとった。」
 「いや、何言うてやればいいか、分からん・・」
 「いいから。。。聞いてくれるだけで」
思い出したわ!
大嫌いって言われて、わかれてたのね。
これを話せる相手が夫なんだね。
同級生だから話が通じるね。

私は私の友達はなしを、よくしてるみたい!!
主人と娘
二人から言われてる・・・
 「ね。家系図ではないけど、お母さんには友達系図を聞いてないと・・」
あっ!わかりますよ。話が次から次へととぶので
わかりづらいのね。
アハハハハ でもね、それが私なのよ。主語なし!話,とぶ!(^^♪

大輔(柳楽優弥)はケーキの準備をしながら一子について自分の考えを話す。
「俺さ、まれちゃんへの挑戦だけじゃないと思うんだけど・・
    一子ちゃんってアパレルで大活躍してるんじゃないの?」
「そのはずだけど…」
「アパレルで忙しい人が、熱心にスイーツブログ書く?
     何か事情があるんじゃないのかな?」

この謎は洋一郎(高畑裕太)との会話で解きましょうか。
洋一郎は一子のブログを見て驚く。
「お前、やれる事見つけたって、この事か?」
「うちの未来が開ける!コンビニで、うちの名前でスイーツ売ってもらう。
   これで、執筆活動、芸能活動」
「そんな簡単か?」
「簡単じゃない!スイーツなんか興味ないから・・・」
一子らしい!
夢をみるだけでなく、行動する!?
「広告代理店が言うのよ。もっと人気ブロガーになれば
  コンビニ売り込める。有名なケーキ店を挑発して、話題作りしようって」

広告代理店が 何やかやとは言いませんが
タレントさんのブログ!
こんな感じで『金儲けできてそうなブログ』ありそうですね。(@°▽°@)

まれが『イベントはできない』と返答する。
一子が『人生懸かってる。このイベント。昔からの夢がかなう。仲間なら協力してね』
まれはこんな時はOKとなります。『仲間』と言われていますから(笑)


藍子(常盤貴子)がマシェリ・シュ・シュにやってくる。
「お母さん! 」
「サプライズや! びっくりした?」
二人はハグしてる・・・・・ですか。
”ハグ”って言葉!
私の青春時代にあったっけ?!子育て時代にあったっけ?!
”ハグ”って言葉!私、いつ、知ったかな?
”ハグ”の謎

長女のPTA
長男の手をひきながら小学校へ・・・・・・・
次男はおんぶされている。
小学校へは横断歩道です。渡り切った時に長男が
 「お母さん!僕の手、なぜ強く握るの?」
気付いていませんでした。
道を横切るから、あぶないから、無意識に握ってたようです。
幼稚園児と母親の会話(^^♪

”どんなお菓子を目指すのか、どんなパティシエになるのか”
藍子にまれは、話している。
抱負を語れるところまではいってないですか。
ここからが迷うのかしら?

その時、仕事から戻ってきた徹が藍子に気付き、大喜び!
「なんだよ藍子!くるなら来るって言ってよ!もっと早く帰ってきたのに!」
「ごめーん!喜ばせたくて」
二人は手を握り合って!!!!
こんな時
 ”表現がすごいじゃん”
おばさまからみれば
 ”若者じゃん!まれは何歳?藍子に徹は何歳?”
おばさまには縁遠い行動をいつもみせられています。
そして、思いました。そんな時は
文(田中裕子)と元治 (田中泯)を探しましょうかと。
文さんと元治さんでしたら、”おばさまが話してる”が
きっとわかると考えました。(笑)

徹(大泉洋)は藍子とまれを自分の会社のオフィスに連れて行きました。
藍子が
「かなえたんだね、でっかい夢」
「ここは、夢の、始まりなんだな。できると夢がかなったと思ってた。
   今、追えば追うほど、先が見えなくなってもっともっと、追いたくなる。
     夢はずっと探し続けていくものかも・・・・・」

 『徹さん夢・大冒険?』
はこんな感じで大成功となっております。
手っ取り早い成功がインタイネットの世界?
まぁ~この部分は妙に納得できています、(笑)

さぁ~そして嬉しい事がありました。
藍子が
「私も一緒に探してもいいかな?横浜で!」
徹は思わず藍子に抱きついている。
よかったね。離婚もされてなくて、プロポーズは再婚にはならなくて
徹さん!藍子さん!おめでとう!

今、気がかり、心配になるのは一子のみ!!
都会に出た娘がどうなってるかは、知らぬは親のみ・・・・・・・
『子を見ること親に如かず』
なんても言いますが、一子の父・母は
我が子を知らなすぎます。。なんていえば失礼になるかしら!
で、”わたしが、しんぱいをしています”
を伝えながら、今日のお話はおわり!!


プロフィール

てんとう虫

Author:てんとう虫
日常はフイットネスクラブ通い。
エアロビクス、太極拳にはまっています。
”人生は楽しむ”
をモットーに旅も大好きの主婦!

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
ブログランキング
Twitter
Twitter
リンク
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。