QLOOKアクセス解析

NHK朝の連続テレビ小説:まれ*第126話

NHK朝の連続テレビ小説:まれ*第126話

いつのまにか、まれ(土屋太鳳)は、お店をもてる。もつようになっていました。
修行期間って、こんなに短いのですか。
メンタリスト(海外ドラマ)を観ています。
ジェーンは、レッド・ジョンをたおして、今、海外にいます。
字幕に二年後と。たおしたあの日から、二年後でドラマはすすみます。
スペイン語の辞書がありましたから、今はアメリカではありません(*^▽^*)
字幕って重宝しますね。
まれは一流っぽいといってそうですが、
字幕で〇年後とでもしたらよかったかも・・・ウフフフフ

ある時、ケーキが高いといって買わなかった二人組みの女性がお店に!
「ケーキが変わってる・・・」
と言いつつ、安いシュークリームとプリンを買っていく。
マルジョレーヌが売れない。
まれは藍子(常盤貴子)に徹(大泉洋)のことを話している。
「何か初めて、お父さんのやってた事、見えた気がする。
        夢は、現実的なんだね。」
「そうだね」と藍子
おいしければ、値段は高くても売れるとは、
能登の田舎では無理っぽいと感じるけどね。
高くても売れるとは、都市部だよね。客層だよね。

客が入るようになる。マルジョレーヌではないから手ごろな価格で・・。
まれは一子(清水富美加)に”焼き菓子にしたのが成功だった”と話す。

まれは店の前でマルジョレーヌの試食を通りがった親子にすすめる。
「マルジョレーヌという新しいケーキです。よかったらどうぞ!」
マルジョレーヌを食べて”おいしい!”と言うが
450円と聞いて、買わずに帰る親子

スーパーなどの試食販売!
私って、受け取って食べたら、通り過ぎるが出来なくて
いつも、その品物を買い求めている。
だから”食べそうには、ないな”は絶対に?受け取らない。
で、食卓に”新商品?おいしかったかも?”が並ばないが我が家(笑)

高志(渡辺大知)は文の家を訪ねていました。そして、
 「あなたに会いに来ました・・・」と藍子に!
そして、何かを言いたげをやめて
これは、にらめっこのお顔です。高志のお顔は鬼かな?
藍子は大笑い!!そこで言う!!!
 「幸せでいて下さい!」
 「高志君も!」
気づいてあげましょうか。気づかぬふりをしましょうか。
藍子さん 鈍感すぎますよ。(笑)
におわすで終える・・・こんな処がNHK朝ドラマでしょうね。

まれは店を訪れた高志に弱音をはきます。
 「赤字続きだわ!お金をだしてまで食べたいケーキが作られとらんかも!
    高志はすごいね。歌でたくさんの人に愛されている」
すると、高志は”一人に届けばいい”と思って歌を始めたと言う。
 「まれのケーキも誰か一人に届けば始まりになる・・」と言う。

そして、
店の前を通りがかった親子に進めた試食
”味が忘れられない”と、あの親子が買い求めに来る。
まれは涙を流す。
客の前で涙とは、大げさすぎる!ありえない!
あぁ~こちらはドラマ(^^♪

そしてね、450円ケーキが田舎っぽい町で沢山、売れるようになる・・・
とは、思えない私!もしも、売れたら?
あぁ~こちらもドラマならありえるお話(^^♪
『赤字続き』
これは、わかりますよ・・・・・のお話(^^♪
さて、次週はどうなることやら・・・・・・・
徹はどうする。どうなる。・・・・・・・・・
スポンサーサイト

第2007回 「好きな声はどんな声?」


第2007回 「好きな声はどんな声?」


私の声!
若く見られます。そんなが好きか嫌いかは考えないで、
私のある日の失敗・お話を!!

受話器を取り上げると聞き覚えのある声
 「久しぶり・・元気?!」
 「元気、元気、ピンピンしてるよ」
間違いはここから起こった。私はその時、幼馴染のY子だと思っていました。
そのつもりで話していました。
 「えっ、声、ちょっと違うけど娘さん?」
 「何、言ってんの~ 本人よ。皆から、似てるって言われるよ。
                若々しいとも言われてんだから・・・」と私
 「あのね、K子が大阪から帰ってるんよ。今、代わるね。」
えっ 大阪のK子?
私、知らないよ・・・
こんな時、私の頭の回転ってすごいんだね!!速いのね!!
 「あの~ もしかして、間違い電話かも・・・?」途端に小さな声で・・・
 「あっ、えっ?????」
ガチャン!!電話の彼女は何も言わずに電話が切れた・・・・・

何、これ!! でも私の心臓、ドキドキしてる。
私 電話取ったら自分の名前名乗るけど、
”久しぶり、元気”って言われたもんだから
名乗らないまま、会話が始まっていました。
私がY子と勘違いしてらしかった人とそして、K子
二人で今、どんなお話をしてるんだろう!?
それを考えたら一人で笑えそうになった・・・。
”世の中に自分と似た人がいる”って聞くけど
”声がそっくりな人”って、いるんだね。

私とほんの数分間 話したあの人って誰だろう?
もう永遠にわからないだろうね・・・。
こんなおかしな事件から一日が始まります・・・・って
こと、私には結構 あるのね。
そしてこんな話は、友達によくします。
あっ!このお話、何人にしたっけ!!

で、私は気付かずでしたが、同級生との旅行中
琵琶湖の近くのお宿で、Oくんが
 「〇〇さんって、失敗話が自慢話になってる・・・・・・」
なんて言われました。
自慢話はしたことがありません。
あらあら!
失敗話は自慢話になってたんだね。
 「あっ!わかんなかったけど、ホントだね」
と言ったら、皆から笑われました。
楽しかった思い出(*^▽^*)

NHK朝の連続テレビ小説:まれ*第110話

NHK朝の連続テレビ小説:まれ*第110話

文(田中裕子)がソーメンをゆでていたね。
ソウメンを束ねてる紙が鍋の中に落ちる!拾い上げる!
私にもよくあるわね。
ドラマの演出が細かいのね。
で、文と同じことをしてる・・なんてをみつけたら私は喜んでるのね。
そして、我が家の今日のお昼はソーメン!
夏のお昼はソーメン!庭には青ジソもある。チャチャパッパッと出来上がる(*^▽^*)

元治(田中泯)は息子のことを話している。
「哲也や言っとった!あそこでカフェやりたいと。カフェができるなら、ケーキ屋もできるやろ?」
あらっ!!
塩田のあの場所はゆずれないと話していたね。
息子さん家族登場のあの頃を思い出している。
年老いたら、都会にいる子供って、頼れないからね。
息子さん、まれにお店を?
まれ(土屋太鳳)の最終回はやっぱり、能登で??????

まれたちは引退を口にした理由についてなぜだろうと・・・・・
「引退してやりたい事でもあるの?」
「何よ、もう働くの嫌になっちゃったの?」
「体の具合でも悪いの?」
なんだか、こんな時の理由で思い浮かぶのは、こうなるのねがわかる!!
すると元治は去年の塩を文にもってこさせる。

元治が取り出したのは『去年の塩。今年の塩。』
徹、一徹、藍子、まれ、
なめるが二つの塩の味の違いがわからない。
塩の味の違いは難しいよね。わかんないよね。
私ね、お味噌だとわかるよ!
転勤族だったので、引っ越すとお味噌探し!!
味噌汁はお味噌の味でかわる・・。
全国に名の知れた・・でなく、地元・近辺のを使ってたようで
引っ越し先で、今までのお味噌に二度と出会うはなかったのね。
ちょっと悲しい?思い出!!

徹(大泉洋)は寝転がって元治についてを口にしている。
「まあ、引退したいならすればいいんでないの?本人がそう思ってるなら」
「簡単に言う・・」と、まれ
「だってもう本当に年なんだし・・。やりたくないって言ってるんだから」
すると一徹が怒る。
「やりたくないから引退と違うやろう!まあ、分からんやろうけど・・お父さんには」
三者三様とも言いますから・・。でも、三人らしさがみえる会話ですね。

そして一徹(葉山奨之)が怒り出した・・の答えはみのり(門脇麦)からまれは聞ける。
まれとみのり、亜美と伊田、四人はジャガイモを食べながらの会話

始めは一徹は徹に対して同情していた・・・・・。
お父さんの会社成功して、喜んでいた。家族のために本気出してくれてる・・と。
期待しとったから、今のお父さんが残念なんだと・・。
あらら、寝転がってますよ。(笑)

 『うりのつるになすびはならぬ』
こんな場面をみてて、諺を思い浮かべながら『なすびもなる』

一徹は文に家賃を手渡しています。
徹の家賃・食費分を増額してとどける一徹!
「偉いわね、誰でもできるもんでないだろう」
文はところてんを一徹に出しました。

小学生の頃、田舎です。
かわいいさかなやさんの歌です。知ってるかしら!
   かわいい かわいい さかなやさん
   てんびんかついで どっこいしょ
”てんびんかついで どっこいしょ”姿で
魚屋さんがきていました。
夏です。お縁側で”ところてん”をついていました。
魚屋さんがくれば、ところてん・お魚・が夕食にあります。
HP内の”昭和の風景”でこんな事を書いていたっけを思い出しながら・・。

元治はまれと一緒に食堂に弥太郎(中村敦夫)を呼び出しています。
弥太郎はいろいろを言いながら、元治の考えに気付く。
 「潮時っちゅう事か」
 「そうや」
 「それなら、それでいい。まれちゃんもうほっとこう!」
元治はまれにいいます。
 「うまいと思うてもろとる間に、やめるのがものづくりだ。
   気付かれてしもうてからでは遅い。駄目にせんうちに引くが職人の仕事や!」

国会議員の「定年」は何歳?
引き際を誤まった議員さんは?
普通の人はつらいですね。
会社にどれほど貢献してるかは考慮されていません。
60歳?65歳?
貴方は定年ですよ。おやめください・・なんちゃって!!

もしも、もしも、ね、元治さん、演説をしませんか。
”潮時について”
お耳が痛くなりそうな人らに・・・・・・・。

みのりの”パクパクじゃがいも食べている”は、何かあるのかな?
もしかして(^^♪
次が楽しみね(^^♪


プロフィール

てんとう虫

Author:てんとう虫
日常はフイットネスクラブ通い。
エアロビクス、太極拳にはまっています。
”人生は楽しむ”
をモットーに旅も大好きの主婦!

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
ブログランキング
Twitter
Twitter
リンク
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
フリーエリア