QLOOKアクセス解析

ごめん、愛してる!第2話 テレビドラマ感想

ごめん、愛してる!第2話

凜華は日向家に姿を見せる律に、韓国で助けてもらった恩を返そうと考えているようです。。
凛華(吉岡里帆 )は、律に、サトルの運転手の仕事を紹介します。。

律(長瀬智也 )は履歴書を書きます。
名を”岡崎律”そこは”岡崎リユウ”と。
『律』とは書きたくないのかな?
かすかな抵抗ですか。
母とは知っている息子:母は息子かなと気付いてなさそう?


きちんとした服装でたずねる。
日向麗子(大竹しのぶ)の昔のアルバムジャケットに、律が持っていた指輪が写っていた。

椅子でふんぞり返ってそうなで?迎えた麗子

麗子に履歴書を渡す律。履歴書を無造作に受け取る。
 「話にならないわ。こんな履歴書で雇ってもらおうと思ったわね。
    大事なサトルの命を預けられるわけがないでしょう。」
 「くそ、ババア。」
といい、立ち去る。
後ろ姿を追う、麗子
目が!体で!観てて感動する。大竹しのぶって演技がお上手ですね。

律は、加賀美修平(六角精児 )に会いに行く。
黒川龍臣という名ピアニストと不倫して、妊娠!
そして、こっそり産んで、捨てた。そのあと弟を可愛がっている。

「復讐したいと思わないか?週刊誌は飛びついて来る。」
「何とでも、書いてくれ!許せねえ・・」

週刊紙へ売り込む。告白っては、こんな感情からうまれるのでしょうね。
恨まれない優しさって、あるのかしら・・とふと、考えたくなる。
相手を傷つけたらいけないよね。
律は傷つきました。
だって、くそ、ババァでしょう。ヽ(`⌒´)ノ

コーヒーのCMが、サトル(坂口健太郎)に来る。サトルは迷っている。
凛華は、勧めるが、あまり乗り気でない。
古沢塔子との共演と聞く。サトルはやると決める。
共演者は大事かな?あっ!大事だよね。(笑)

三田恒夫(中村梅雀)から運転できないと連絡があり。
凛華が今日だけ律にお願いと頼む。

律が車で、サトルたちをCMの撮影現場まで送って行く。
サトルが、律にいろいろ尋ねている。
律は、”日本に帰ってきただけ”と答える。
初対面なのに話したくなさそうないろいろを”どうして”を聞きすぎる?
苦労知らずのお坊ちゃんだな!
律はイライラしたのだろうね!
「俺は兄貴だ・・・」
とは、言えないだろうからね・・・・・・・

撮影現場で、塔子は、俳優に再会する。食事に誘われる。
サトルが、間に割って入る。
「親の七光りで頑張っている子」
塔子にキスをする。
塔子が、湖に飛び込む。塔子を助けようとサトルも飛び込む。
律が、飛び込んでサトルを助ける。
この、出来事。そして、
塔子のとんでもない、話は最後でわかるのですが・・・

病院に、麗子がやって来る。心配する、凛華を責める。
サトルが、律が助けてくれたとかばう。

「ありがとう、おかげで助かったわ。家まで送ってくれる。」
と、律に言う。

家まで送ると、サトルが、テレビゲームをやろうと律を誘う。
律をゲームでやっつける。
スポーツは、禁止されている。全然できない。友達もあまりいないと言う。
「いいじゃないすか、あれだけピアノが弾ければ・・」と律
「ピアノだけは頑張ってきたよ。ピアノで一流になれなかったら、
  お母さんに見放されるんじゃないかって、死に物狂いで・・」

親の才能は子供に受け継がれない・・ってはあるのに
子供(サトル)は、期待され過ぎてて、不安なんだろうね。
【瓜のつるに茄はならぬ*鳶が鷹を生む】
こんな、誰でもが学べる、考えれる諺があるのにね(*^▽^*)


塔子が、日向家にやって来る。
「泳げないのに、飛び込むなんてありえないでしょう。」
「サトルは、あなたのために飛び込んだんですよ。心臓が悪いのに。それだけあなたのこと大好きなんです。
  あなたは違いますよね。サトルのこと振り回さないで!本気じゃないならお見舞いなんか来ないで」
塔子は”泳げた”を知ります。

ブログに書いた事がありますが・・
彼は高校教師!教え子の彼女と、海へ!
彼女が溺れた!彼が助けて、交際。結婚。
 「後で知ったけど、漁師の娘で泳げた・・・」と、彼
男の方が泳げないは恥ずかしいと感じるかも知れませんが、
女は泳げない・おぼれたふり・を、武器とする。(*^▽^*)

サトルが、2人に気づく。
 「せっかくお見舞いに来たのに、追い返すなんてなに考えてるんだよ」凛華へ

 「心臓大丈夫なの?」
 「今は、もう大丈夫。でも、塔子といるとドキドキして、心臓に悪いのかも」
塔子が、サトルにキスする。
凛華がかわいそうだね!

自分が愛されていると知っている塔子
その気もないのに、勘違いをさせる?
うぶな男性をもてあそぶ!!
性悪女!
あぁ~〜私から塔子に恨みは?(笑)

原稿が出来上がったようです。
加賀美がやって来る。
「 原稿にしてみたから読んでくれ」
「ちょっと待ってくれないか。少し考えさせてくれ。世間にぶちまける前に、あの女のことを知りたいんだ。」
「何言ってんだ。今さら・・」
とっくみあい!律が”とっとと帰れ。”と言う。

私は出来上がった原稿を見ていません・・と、最近、どなたかが騒いでいますよ。
こちらはワイドショウでのお話ですが・・(笑)

麗子から、律に電話があり、話があると言う。

「履歴書見直してみたの!あなたは韓国の暴力団にいたのね。そこから逃げて来たのね。」
「首ですか?」
「いいえ,本当は雇いたくなかったわよ。野良犬みたい。
   でも、あなたはサトルを助けてくて気が変わったの!
  あなたならサトルのボディガードになれる。万が一の時に、身を挺して、サトルを守って欲しい」
サトルは私の宝物よ。世界の宝でもあるとも言う。
もう一人の我が子にはボディガードをさせるつもりです。
麗子はまだ、気づいてないのかな?

帰り道で出会う凛華と律
屋台で飲む2人。
「明日になったら、サトルのこと好きじゃなくなってたらいいのに!でも、目が覚めたら、サトルが好きなんだ。」
「似てるかもな!俺とお前。」
指輪が出て来る。
凛華が、ちゃんとつけてと、紐に通して、首につける。
家に着いた時に、そこに三田恒夫!
律の首に指輪が見えた。三田恒夫指輪を見て、驚く。気がつく。

 
第一話感想でも書きましたが、ドラマ撮影シーンの雨って、
その場面が引き立ちますね。
子供を捨てる場面で月夜・星空では困るかな?そこで今回も雨(^^♪

『私だけが知っている?』
あっ!違ったわね。(笑)
ドラマを観ていた人、皆さんが知ったわね。。
三田恒夫が指輪と共に、律を捨てた犯人だと!!
麗子には、知らせないだろうね。
麗子はどこで、どんな形で知るのかしら?
待たれます。
次週が楽しみになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

てんとう虫

Author:てんとう虫
日常はフイットネスクラブ通い。
エアロビクス、太極拳にはまっています。
”人生は楽しむ”
をモットーに旅も大好きの主婦!

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
ブログランキング
Twitter
Twitter
リンク
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
フリーエリア