QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒season12 :第14話*「顔」

相棒:「顔」
美容整形外科院長・児玉・上野・
三人の思惑がそれぞれで、一致したことでおきました哀れに思えた事件でした。

見境なく暴力をふるう父親!児玉は大きくなるにつれ、父親の顔に似てくる・・
母親と親子げんかになった時、『おびえる母の顔に気づく』
母を怖がらせたくない。新しい顔になりたい。

上野はホステスの元彼からお金を脅し取られていました。
元彼から逃れるために自分は死んだ人になりたい。
同じ顔を作ってほしいと。
同じ顔を?
それが、どんな事件となるのかは想像できなかったでしょうね。
そして、上野とは?彼とはこんな人物です。
白鳥美容整形外科の保管倉庫から過去のデーターをみつけて
週刊誌にうりつけました。

院長から”倉庫からの漏洩ではないですか”と炭谷は問われます。
担当者の上野に問い詰め、二人は
9号室倉庫でもみあいになって上野が亡くなります。

そして、上野の遺体のが9号室に残されたまま、倉庫は閉じられます。
顔認証システムです。上野の顔がありません。

二人目のあくどい人物、みつけた!炭谷(遠山俊也)ですよ。

院長の聡美(有沢比呂子)は
『どんな顔でもよい』と言った児玉と『死んだ人になりたい。同じ顔を作って』の上野
そこから
院長は児玉を上野の顔に整形しました。

それを炭谷は知ってたのでしょう。
倉庫を開かねばなりません。”顔認証”でないと開きません。
 「整形顔を機械が見破れるかどうか、確かめましょう」
と、炭谷は院長に言いました。
自尊心の高そうな彼女ですから、願ってもない申し出だったでしょう。
そして・・・・・・

お近くのテーマパークの年間パスポートは顔認証です。
炭谷、院長は上野の顔になっている児玉とご一緒に・・・・・・
認証できました。成功です。
三人は9号倉庫に行きました。入れました。するとそこには、上野の遺体が・・・・・
驚く児玉を、炭谷はロープで・・・・・・・
児玉の遺体を上野の部屋に運んだことで、かわいそうな思わぬ展開になりました。

むかし、、むかしのある日!
私は子供とユニバーサル・スタジオ・ジャパンにいました。
ホテルはすぐそばに、とりました。夜の部まではかなりの時間です。
外にでました。『手のひら』で認証です。
ホテルでゆっくり休んで、もう一度、入場できました。
普通の主婦が普通の生活で、『手の平 認証』があったのね!(*^▽^*)

”貴方が顔をかえたから、児玉は死んだ”と右京(水谷豊)
”完璧な同じ顔が作れるかやってみたかった”と院長
  『医師でもない。人間でもない。ご自分の顔をごらんなさい』
彼女はいけません。右京の怒りが伝わりました。
で、普通の医療の挑戦って、どこまでが許されるのでしょう。
医師の責任が問われるの難しさ、を覚えます。

今回は、悲しいお話でしたので、最後は
享(成宮寛貴)が言いましたのもしかしたら、ありそうかなの、うふふふふふのお話で今日は終了です!!
 『イケメン新人議員が整形議員だった。ワイドショーでやってたよ!』
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

てんとう虫

Author:てんとう虫
日常はフイットネスクラブ通い。
エアロビクス、太極拳にはまっています。
”人生は楽しむ”
をモットーに旅も大好きの主婦!

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
ブログランキング
Twitter
Twitter
リンク
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。