QLOOKアクセス解析

相棒season13 第11話「米沢守、最後の挨拶」

相棒 第11話「米沢守、最後の挨拶」
第三者のDNAが発見され連続殺人事件!
そして、角田(山西 惇)から、考えられない事実が特命係のお二人に告げられます。
 「検出されたDNAが米沢(六角精児)の綿棒のソレと一致しました。」と。
米沢の勤務態度を知っている
右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)が早々と捜査を始めます。

そしてたどり着いた犯人がマンション管理人の内田
内田はそのむかし、電車内で女性への強制わいせつ罪で逮捕
逮捕には鑑識での繊維鑑定で!
彼は鑑識課を恨んでいました。そして、こんな時にはクビとなります。
内田のそれまでの勤務先は大手理学研究所とありました。

理化学研究所!このような機関がありますを知らずにいた私に
STAP 細胞?そこから・・世の中の、誰もが知りました理化学研究所!
内田の勤務先が理学研究所でした。
理学研究所?こちらももありました。
何だかいつも感じますが、こんな処に『相棒ジョーク』とよんでも
よいかしら!(*^-^)ニコ

警察をおとしめる事が出来るかな・・は綿棒のすり替えで!
DNA鑑定を信じる捜査現場!!
「ハイルブロンの怪人」の話を右京がしていました。
内田はこの事件を知っていたのね。

”相棒”では
ありそうで、なさそうな、でも、相棒に作り話はないかな・・・・・。
で、このお話はホント話かなで検索 『ハイルブロンの怪人』
ありましたよ♪
やっぱりね。(●⌒∇⌒●) わーい

4件目の現場!そこには
「鑑識の鏡・神さま」とまで呼ばれる山崎の登場です。
いちはやく来て現場にあった、草むらの血痕をふんづけた山崎
そしてそれが殺人事件となりそうかなで
彼はあり得ないことをやらかしました。

::マスコミで取り上げられてる“連続殺人犯”が、
  警視庁内の鑑識にいました
  と、これが世間に漏れては困ります。
  米沢に退職を迫っていました。

山崎は「どうせ米沢がクビになるのなら……」と
自分自身のミスを上乗せして、
4件目の事件に米沢の綿棒に細工をしました。DNAの・・

踏んだ血痕は被害者がゴミ捨て場で手を切った血痕
事件ではありませんでした。事故での血痕
山崎は『証拠隠滅の罪』なんて考える必要はなかったのです。
米沢との師弟関係・信頼関係を失いました。

そして考えたことですが
「鑑識の鏡・神さま」とよばれてた事で
周囲からよばれてる評価に重荷に感じるはなかったでしょうか。
山崎がちょっとしたミスに、『周りからの評価を恐れた』
から、米沢に自身の罪を上乗せするなんてバカな考えをした???

『親には良い子!周りからも良い子』
そんな子供が、大きくなってつぶやくが『いつも良い子』
で、なければいけなかったのね。ハメがはずせなかったのね。
僕。私。子供時代 楽しめなかったなぁ・・・・・なんて!

そして、二つめに考えたこと
政治家の失言には辞任を迫る野党にマスコミ!!
安泰な職業ほど、こんな時に厳しい処罰が待ち構えていそうです。
あたりまえと言えばあたりまえ!!
さて、さてと言いますが
竹中平蔵パソナグループ会長の「正社員をなくしましょう」
なんて、わかってあげられそうもない発言もありました。

米沢さんの退職がなくて嬉しいな!
だってね、相棒のドラマで
彼の存在感 あると思いませんか。o(^-^)o ワクワクッ





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

てんとう虫

Author:てんとう虫
日常はフイットネスクラブ通い。
エアロビクス、太極拳にはまっています。
”人生は楽しむ”
をモットーに旅も大好きの主婦!

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
ブログランキング
Twitter
Twitter
リンク
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
フリーエリア