QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2024回 「自分の名前は好きですか?」

第2024回 「自分の名前は好きですか?」


好きです。
名前は両親から、受けるはじめての愛情こもった贈り物だと
感じています。
あれっ!これは何度か書いた事がありますので、
ブログやツィッターで読んだ方々がいるかも知れませんが・・・・・・。
「自分の名前は好きですか?」
のテーマでしたから、又、書いちゃいました。(*´▽`*)

平成16年読売新聞へ投稿!掲載されました、私の思い出!!
投稿文から今日は書こうと思いました。

          『命名は子への最初の愛』
人名漢字が大幅に追加されるという記事を読みました。
狼や牙といった漢字を要望する声が多かったとか。
こんな漢字に若いお父さんやお母さんはどんな思いを託すのでしょうか。

私の名前は憶えてもらいやすい反面、子供の頃は男の子から
よくからかわれました。
結婚をした時、勝手に「子」を自分の名前に付け足しました。
しかし、ある時、母から
 「親の気持ちがこもる名にいつまで子をつけているのか」
と、言われました。

父は自分の親が最期言葉を話せなくなったので
『もし、自分が話せなくなっても娘の名だけはよびたい』と考えたようです。
人間が力を入れる時にだす言葉ですから
『これなら言える』
と思ったのでしょう。
名前の由来を母から聞き、涙がでました。

以来、『子』をつけるのをやめました。
親から子へ最初に伝えられる愛情が名前だと思います。

10年近く前の私の読者のページ投稿文を
ブログで、もう一度書きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

てんとう虫

Author:てんとう虫
日常はフイットネスクラブ通い。
エアロビクス、太極拳にはまっています。
”人生は楽しむ”
をモットーに旅も大好きの主婦!

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
ブログランキング
Twitter
Twitter
リンク
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。